読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

親知らず大変

顎関節症治療記

 今日も歯医者。
 本来なら夏休み明けからいよいよ矯正治療かってとこだったが、先週行った時に「右上の親知らずが出掛かっているからこれを先に取った方がいいのでは?」ということで、今日はまず親知らずを取ることになった。

 しかし右上の親知らずは頭がちょろっと歯茎から出ている程度で、歯は奥の方から1つ前の歯を押すような感じで曲がっている。そう簡単には取れそうにない。
 まずレーザーで歯茎を開いて様子を見てみる。でも歯を一部削って今日は終わったみたい。やっぱり歯がちゃんと表に出てないので、取りにくいらしい。歯を半分削って分けてとる、みたいにしないといけないかもとのこと。しかもこの親知らずが取れないと矯正しても1つ前の歯が動かないとのこと。院長さんがぼそっと「大学病院にやらそうかなぁ」と言ったりもしてたので、大変なのだろう。
 麻酔されているので切開されている時は全然痛みはなくて平気だったが、レーザーで焼いているみたいで焦げた臭いがするのが嫌だった。臭いまでは消せないしね。。。
 妻は口の中の様子を見て気を失いかけた。

 次の治療は早くもあさっての水曜日。矯正までまだまだ長そうだ。