読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

再会

 今日は節分ということで、湊川神社の節分祭に行く。
 あいにくの雨なので本殿の中でやってる祭典を見る。宮司さんをはじめとする神社の人と一般の男女から選ばれた福男・福娘の人が前のほうにいて、順番におまいりをしている。そのうち御弓神事という弓を射る行事があるが、外が雨なので本殿の中でやっている。なんか変な感じ。次は楠公歌の会の人たちによるコーラス。「豆まきは雨なので、外でまくのはやめて、本殿の中で配ります。」というアナウンスがあったので、みんなまだかな〜〜と思いつつ、コーラスが終わるのを待つ。
 前のほうに座っている福男・福娘の人たちもおとなしく、コーラスのほうを見ている。その中になんだか見覚えのある顔がある。あれれ??じーっと顔を見てみるが、やっぱり知っている顔だ。何であんなとこにいるのだろう?そのうち豆配りの番になり、福男・福娘の人たちが前に降りてきて、豆を配りだす。その見覚えのある顔の前に行き、声をかけるとやっぱり知人だった。前の会社の同期のやつだった。
 「なにやってんの?」「いやぁ福男やねん。豆たくさん持って帰ってや。畑どないしてんの?何植えてるの?」「大根やら水菜やらやね。応募かなんかしたの?」「応募してん」ということを手短に会話して、別れる。いやぁこんなとこで知り合いに会うとは。あまりに偶然でびっくりした。