読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

眼瞼痙攣の診断まで

目の違和感を感じ始めたのは2016年3月か4月頃か。なんだか目がショボショボするが単なる疲れ目以上のものを感じた。
4/26に他の用事で休みを取っていたが時間が余ったので、近くの眼科に行った。
一通り目の検査をして、目自体には特に異常はないと。ドライアイかもということで、目薬を2種類処方される。
1ヶ月ほどその目薬をさしていたものの、症状は改善されず。
6月中旬に旅行に行ってレンタカーを借りた時は、ショボショボというよりは時々目の痙攣がして、運転しづらいと感じるようにもなった。

その頃には、だんだん目の痙攣が毎日のように、1日に何度も出るようになって、目を開け辛いことが続くようになってきた。

6月末にはネットで検索して、眼瞼痙攣ではないかと疑うようになり、それを専門とする病院を探し始めていた。

7月に長期の休暇を取る時はもう、レンタカーを運転することに危険を感じて、自分一人の時は電車・バスで移動する行程にした。
7/16に休みの間に病院に行ってみようと思い、症状が出てない中で、近くの脳神経外科に行ってみたが、症状が出てないとわからなさそうであった。
そもそもその病院のホームページに眼瞼痙攣について書いてたから、知見があるのかと思い行ったのに、症状を聞いて「脳神経が原因ではなさそう」というのみで、詳しくなさそうだった。
翌週の7/23、今度は症状が出てたのでまた違う眼科に行ってみた。ようやく症状と自分の説明から「眼瞼痙攣ですね。しかも重症ですわ」と診断された。想像通りであった。でも原因はわからず。
治療のためには第一人者に診てもらった方が良いということで、大学病院の先生を紹介してくれた。
病院から紹介状を書いてもらい、予約してもらって、その回答が8/25に病院に来るようにとのことだった。
長期休暇でずっと休みの間でも乗車がひどい日と軽い日があり、何が要因かわからない。仕事のこととかを考えると発症しているような気もしつつ、関係ない気も。
でも原因と考えると3月から仕事上の役割が変わり、いろんなプレッシャーなどがかかっている以外にないよなーと思ってしまう。

電子書籍を読もうとするともう痙攣して何ページも読み進められない。
こんな状態で仕事ができるのかと思ってしまう。

どうしたものか…。

 




にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ
にほんブログ村