読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

花粉症の薬「アレグラ」とその後発薬「フェキソフェナジン錠」

最近鼻水・くしゃみが多い。どうも症状からは花粉症ぽい。

年によって出たり出なかったくらいなので、病院に行くほどではない。

妻から「アレグラという薬が良いらしい」と聞いた。たまたま近所のイオンに行く用事があったので、「そういえば、、」と思って中の薬局に行ってみた。

アレグラが大きなスペースを取ってどどーんと飾ってある。「なるほど、これね」と思って手に取る。ふと横を見ると「成分を比較してみてください」とのポップが。よく見ると後発薬の宣伝だ。

確かに成分を見ると、主成分の「フェキソフェナジン」の量は同じだけ入っている。値段はだいぶ安い。じゃぁ後発薬でいいやと思ってそちらを買ってきた。

先ほど夜に飲んでみたが、確かにくしゃみが抑えられている気はする。

 

後発薬は「ハピコム」というブランドがついていた。「知らんなぁ」と思ってネットで調べてみると、以前は「ウェルシア」と呼んでいたイオン系のドラッグストアの会社・ブランド名を「ハピコム」に変えたのね。

「フェキソフェナジン錠」という後発薬の薬自体はキョーリン製薬の関連会社で後発薬を作っているキョーリン リメディオという会社が作っているらしい。

www.hapycom.jp

アレグラの主成分であるフェキソフェナジンは第二世代の抗ヒスタミン薬の1つで眠気などの副作用が出にくいらしい。

下のリンクを見ると、ジェネリック(後発薬)の薬価も書かれているが、多くの会社が後発薬を作ってるのねぇ。製薬会社の競争は昔に比べたらだいぶ厳しそうだな。

www.interq.or.jp

www.kusurinomadoguchi.com