読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

電球型LEDランプを買う

家のリビングの電球が切れた。

元々100W型の白熱ランプを使用していたが、ここ10年以上?は電球色の電球型蛍光ランプを使用していた。

蛍光ランプは寿命長いと言われつつ、妙にしょっちゅう切れる気がする。持って2年くらいか?普通のサークル型とか直管の蛍光灯はそれ以上持つのだが。

久々に電器屋の照明コーナーに行ってみると、さすがに今の世はLEDランプ全盛である。蛍光ランプにも満足してなかったので、それならLEDランプにしてみるかと思う。

ヨドバシの店頭にあったのはオーム電機というメーカーのもののみ。パナソニックアイリスオーヤマ、日立の商品もネットにはあったものの店頭にはなし。東芝はお取り寄せ状態だった。

値段は1980円。

 蛍光ランプは同じくオーム電機のが626円。以前はパナソニック製のものを買っていたが、大手電機メーカーはどこも同仕様の蛍光ランプを生産中止にしていた。

白熱電球としては、朝日電器がエルパのブランド名で白熱電球をまだ売っていてこれだと221円とだいぶ安い。スペックをまとめると下記のようになる。

 

ランプの比較(100W相当品電球色)
商品白熱ランプ蛍光ランプLEDランプ
メーカー 朝日電器 オーム電機 オーム電機
価格 221円 626円 1,980円
消費電力 95W 20W 10W
寿命 4,000時間? 12,000時間 40,000時間

 白熱ランプの寿命に?をつけているのは、webの情報では見つからなかったものの、店頭で白熱ランプの寿命を見ると確か4,000時間とあったから。別のメーカーのものだったかもしれないが。

これを見ると白熱ランプとLEDランプでは、値段・寿命は10倍、消費電力は1/10となっている。蛍光ランプとLEDランプでは値段・寿命は約3倍、消費電力は1/2といったところか。

さて、LEDランプがどれだけ持つか楽しみだ。

 amazonで価格見たけど、ヨドバシの方が安いな。