読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へっぽこ日記

つれづれ日記

ふるさと納税:お米(山形県尾花沢市)とコーヒー(茨城県鹿嶋市)

今まで年明けの福袋などでコーヒーを買うことが多かったのだが、今年は福袋を買いにいけず。ふと、「そういえばふるさと納税でコーヒーとかあるのだろうか?」と調べてみた。さっそくふるさとチョイスで検索。結構あるのね。

コーヒー豆自体をを作ってるところとかないだろうにと思っていたが、地元のコーヒー屋が焙煎したコーヒーを商品として提供していたりするのね。

10,000円でもらえる量は自治体によって300gくらいから750gくらいまでと幅はある。その中で選んだのは茨城県鹿嶋市

合計で700gと多い方なのと、3種の豆の飲み比べセットというところに惹かれた。昨年は鹿島神宮にも行ったし。

www.furusato-tax.jp

もう1つ、お米を選ぶ。昨年もらったお米が減ってきたので追加分。無洗米の中から選ぶ。こちらは10,000円の寄付で10kgもらえると多い方。その中から今回選んだのは山形県尾花沢市。こちらも昨年山形旅行したからくらいの選定理由だけど。

www.furusato-tax.jp

 

お得な切符:JR西日本新幹線

友人から山陽新幹線のお得な切符情報を教えてもらった。エクスプレス予約よりも安いらしい。

スーパー早特きっぷ

J-westのネット会員であれば、出発の14日前までの予約でお得に買えるとのこと。ただし列車の変更は不可で後続列車の自由席にも乗れないという制限つき。

例えば新大阪駅博多駅で比較してみると下記の通り。合わせて飛行機とバスも比較してみた。

新幹線に乗るならスーパー早特きっぷが通常料金よりも約5,000円安い。こだまならさらに1,500円ほど安いが、5時間は長いなぁ。

LCCも結構いいなと思った。

 

大阪~博多の交通機関比較
切符料金所要時間備考
新幹線通常料金 15,110円 約2時間半(のぞみ)  
エクスプレス予約EX-IC料金 13,240円 約2時間半(のぞみ) エクスプレス会員の通常料金
エクスプレス予約 IC早特 11,780円 約2時間半(のぞみ) エクスプレス会員、3日前までに予約が必要
スーパー早特きっぷ 10,290円 約2時間半(のぞみ) J-westネット会員、14日前までに予約が必要
こだまスーパー早特きっぷ 8,500円 5時間弱(こだま) J-westネット会員、こだまのみ利用可。14日前までに予約が必要
LCC(Peach、Jetstar) 2,490~7,090円 1時間15分程度(飛行機のみ) 1~3月の料金。曜日、便によって値段は大きく変動
ANAJAL 6,400~14,400円 1時間15分程度(飛行機のみ) 1~3月の料金。曜日、便によって値段は大きく変動
夜行高速バス(各社) 3,900~8,400円 9~10時間 1~3月の料金。曜日、便によって値段は大きく変動

 

www.jr-odekake.net

 

検索してみると下記のような料金比較サイトがあった。なかなか便利そう。でもここでは上のようなお得な切符情報はなし。

idou.me

眼瞼痙攣:2回目のボトックス注射後1ヶ月の状況

11/19(土)に2回目のボトックス注射を打った。その後1ヶ月強経ったので、その1ヶ月の目の状況をまとめてみる。

下記の5段階で毎日の症状をランクづけする。

 

レベルと症状
レベル症状
5 ほぼ症状が出ない。目に違和感をとんど感じない。
4 少し目に違和感を感じる。少し痙攣が出る。
3 1日のうち数時間くらい痙攣が出る。
2 1日の半分くらい痙攣が出る。
1 ほぼ1日痙攣が出る。強い痙攣がある。

 

11月~12月の1ヶ月の状況
週/曜日週の平均
11/20~26の週 2 1 1 3 4 4 5 2.9
11/27~12/3の週 5 5 4 4 4 3 3 4.0
12/4~10の週 2 1 4 2 2 3 4 2.6
12/11~17の週 4 1 5 1 4 4 3 3.1
12/18~24の週 5 1 4 5 4 4 4 3.9
12/25~29の週 4 3 4 4 5 - - 4.0
曜日ごとの平均 3.7 2.0 3.7 3.2 3.8 3.6 3.8 3.4

 1回目のボトックス注射後の2ヶ月目、3ヶ月目の状況は下記の通り。

  • 9/24~10/23の平均:2.9
  • 10/24~11/19の平均:2.4

この1ヶ月は痙攣が出る頻度が前の1ヶ月に比べるとだいぶん少なくなっている。それもあり、気分的にも少々落ち着いてきた。

曜日でみるとやっぱり月曜は症状が悪くなることが多い。次は水曜が少し悪い。それ以外は同じくらい。こういう感じが継続してくれるといいのだが。

 


 

 

 

 

 


 

 

にほんブログ村 病気ブログ 目・眼の病気へ
にほんブログ村

車よ、さよなら。本日引き渡し。

先週廃車買い取り会社に連絡して、本日引き取りに来てもらった。

事前に電話で見積もっていただいた内容では車両代1万円、自動車税などの還付が1.5万円の合計2.5万円だった。

車は特にチェックしたり見回したりすることもなく、手続きだけして、見積もり通りの2.5万円をもらった。

事前に用意していた印鑑証明と免許証のコピーを渡し、廃車手続きに必要な委任状、譲渡証明書に印鑑を押して、金額を受け取って終了。廃車に必要な手続きは全部無料で代行してもらえる。

バッテリーが上がっていたけど、事前に連絡していたので予備のバッテリーを持ってきてくれ、それでエンジンをかけてレッカーに乗せていった。

16年ほどずっと乗った車だったがあっけないお別れ。さようなら。

しばらくはカーシェアサービスの会員になることもなく、車なし生活で様子をみようと思う。

なお、家の駐車場代も払わなくなったら維持費が下がるなと皮算用をしていたが、不動産屋に聞いてみると、駐車場代は部屋とセットになっており、一括で家賃として払ってもらっているので、分離不可と言われてしまった。残念。

ちなみに、車を引き取ってもらった会社は「西宮 廃車 引き取り」で検索して出てきた中にあった、解体業者。大阪にある普通の有限会社ではあるが、web上では「兵庫廃車買取センター」とか「大阪廃車買取センター」とか書いてある。検索で引っかかりやすいような名前にしてあるな。と考えると、名前は大事だと思った。

osakahaishacenter.com

 

-- 2017/03/16付記 --

上に「自動車税」と書いたのは、自賠責保険の分かも。自動車税はあとから別に還付されたため。

 

SPINGLE MOVE:ソールの修理から帰ってきた

以前修理に出したSPINGLE MOVEの靴が帰ってきた。

約1.5ヶ月で帰ってきたことになる。受付の時は2ヶ月くらいと言われており、もしかしたら年末がどうかもとか言われていたので、気持ち早かった。

かかとがゴムの下が少し見えるくらいすり減り、その他も全体的に薄くなっていたので、オールソール交換されていた。本当の底の部分のみが新しくなっているので、普通に履いている状態では新しくなった部分はほとんど見えないだろう。

表の革も横のあたりがちょっと痛んできているので、次に底がすり減る頃にはもう捨てるくらいになるかも??

料金は事前に聞いていた通り、5,000円+消費税で5,400円だった。

f:id:se-nen:20161217221043j:plain

 

se-nen.hatenablog.com

 

車を手放すことにした

先日、車の中古車査定の依頼をして1週間置いていた。

その間に来たメールではやっぱり「査定は難しい」と書いているところが2件ほどあった。今日、ハナテンから2回目のメールが来たので出張査定をしてみるかと、希望日時をメールしてみた。折り返し電話があって出てみると

「年式は平成10年で間違いないですか?」

「はい」

「それではやっぱり査定させてもらっても金額出すことは難しいですねぇ」

とのことだった。

その確認くらいで電話してきたのか。

まぁどこも厳しいだろうなと思ったので、査定を断り、他の会社もあきらめることにした。

 

次は廃車買い取りの業者をネットで検索してみる。

中古車買い取り業者は国内で中古車として流通させることを目的として買い取っているが、廃車買い取り業者は廃車前提としてその後は海外に輸出したり、部品で売却したりすることを目的として買い取ってくれるみたい。

廃車の手続きなどを無料で代行してくれ、車も引き取りに来てくれ、幾ばくかの金額ももらえる。ということで単に廃車にするよりは良い気がする。

解体業をやっている会社を見つけて電話で連絡。

これくらいになりそうという見積もりをもらって、来週引き取りに来てもらうことにした。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)について

投資ブロガー界隈でiDeCoの話しで盛り上がっているのを横目に見ながら、「でもおれの会社は確定拠出年金やってるから関係ないもんなー。」と思っていた。

そのうちマネー雑誌なども含めてあちこちでiDeCoが話題になっているので、よくよく調べてみると、来年1月からは企業型確定拠出年金に加入している人も個人型確定拠出年金にも加入できるとあるではないか。

ほほう。それなら考えなくもない。

うちの会社の確定拠出年金は2008年から始まって、すでに8年経っている。

その中で自分は国内株式、海外株式、海外債券に振り分けている。

2012年までは拠出額に対し評価額が下回っていたが2012~2013年の株高でググッと評価額が上がってきた。16/9/30の評価額は拠出額に対し133%という成績。

もちろんこれから60歳までの間にどう変化するかはわからないが、10年以上株式に投資し続けることを考えると基本的にはプラスになるだろうと考える。

iDeCoの口座開設も申し込んでおこう。